中富良野町営ラベンダー園〜北海道中富良野町〜

○解説

 中富良野町営ラベンダー園は、JR富良野線の中富良野駅近くにある北星山の中腹にあるラベンダー畑。3種類の品種から成るラベンダー(濃紫早咲、おかむらさき、美郷雪華)のほか、マリーゴールドやサルビアなどの花々が山の斜面に色とりどりに植えられている上、冬季はスキー場として使用されることもあり、リフトを使って登りながら、十勝岳をバックに美しい光景を眺めることが出来ます。同じくラベンダー畑として有名な「ファーム富田」も徒歩圏内にあり、両方合わせての散策もオススメです。
 (写真&解説:裏辺金好)

○場所



○風景


富良野線の車内からも見ることが出来ます。「なかふらの」の文字状に植えられたサルビアが特徴。




マリーゴールドや日々草、ケイトウ、ブルーサルビア、ホワイトサルビア、向日葵(ひまわり)などが植えられています。






ブルーサルビア




「美郷雪華」と呼ばれる品種のラベンダー。中富良野町と連携協力協定を結んでいる、秋田県美郷町のオリジナル品種です。






↑ PAGE TOP