裏辺研究所グループ
 関西在住で、20代だと思われるが詳細は不明。

 両親の影響で旅に興味を持つ。加えて鉄道好きであるため国内各地をあちこちうろつき中学時代も部活・受験勉強を平行しつつ旅は途切れず。

 高校時代にカナダに2週間滞在+日本国内でのとある語学研修に触発され、海外を目指すようになる。アメリカの第2次イラク攻撃開始直前に海外個人旅行をする(皮肉にもアメリカとカナダだった)。心境の変化でイスラム文化に興味を持ち、大学時代の旅行はほとんど中近東。お陰でドバイの航空会社・エミレーツの上級会員まで持つようになる。

 イラン・エスファハーンを第2の故郷と決め、トルコ料理を溺愛し、アフガニスタン・バンダミール湖の美しさを生涯忘れる事はないだろう。アラブ人のホスピタリティーも最高と感じる。シュクラン・ジャズィーラン。興味がわいた場所へはかなりの情熱を持って訪れており、悪化すると平気で北朝鮮にまで行く始末。挙句の果てにワールドカップサッカー最終予選を生で観戦したり、現地のガイドと恋愛話で3日間以上盛り上がったりする。

 彼の友人からは「”おやじまふぃあ”はまず日本にいない事が前提」とまで評される。体重は0.1t以上。食べまくるがアルコールはご法度。「友人いぢり」を大得意としており、被害者は何名もいる・・・が本人は気にしていないらしい。自他共に認める変人である。

 担当コーナー:世界の旅