(29)1月1日:ヴェネツィアのリアルト橋

 続いてサンティ・アポストリ教会を撮影。

 そうそう、観光用のゴンドラも多数います。個人で気軽に乗るにしては、少々お高いですが・・・。

 いかにもといった感じの風景。商業施設にあるようなニセモノではなく、本物です(笑)。

 さて、カナル・グランデ沿いへ。奥が駅から歩いてきた方向で、写真左側が・・・。

 ヴェネツィアを代表する景観の1つ、リアルト橋です。カナル・グランデに架かる4つの橋の1つで、「白い巨象」とも呼ばれます。

 1591年に完成したもので、アントニオ・ダ・ポンテの設計。

 フィレンツェのヴェッキオ橋もそうでしたが、こちらも商店が建ち並んでいるのが特徴です。

 何だか不思議なヴェネツィアン・グラスが売っていましたよ。

 こちらは後ほど乗った、水上バスから撮影したリアルト橋。いやあ、美しいですなあ。

 その近くにあるサン・サルヴァドール教会。

 引き続き、さらに南下していきます。

 いやはや、運河だらけですな。