13.ケルン中央駅付近で撮り鉄

 それでは、ホーエンツォレルン橋を渡るドイツ鉄道の列車たちを撮影します。まずは、423形。

 続いてMRCEのES64電気機関車が牽引する客車列車。書きながら調べて初めて知りましたが、このMRCEは、Mitsui Rail Capital Europe という、三井物産系の会社。2006年には、ドイツの機関車リース会社であるディスポロック社を買収し、欧州随一の鉄道車両リース会社となっているそうです。

 ところで、ホーエンツォレルン橋にはカギがビッシリ。これで幸せになれるのであれば世話が無い話ですが、それにしても、凄い量ですな・・・。

 ちなみに体を反対方向に向けると、ケルン中央駅とケルン大聖堂。

 さて、鉄道車両の撮影に戻りまして、ドイツ鉄道の423形。

 ケルン中央駅に入線するICE3。

 143形電気機関車牽引の客車列車。

 425形電車。

 ICE2。

 101形電気機関車が牽引する客車列車。

 ホーエンツォレルン橋を渡るICE3。

 またまたICE3!今回の旅行では、ICE3を撮影する機会が満載でした。

 628形気動車。

 流線型のスタイルがステキな644形気動車。

 442形電車。

 これにてケルン中央駅に戻り、ICE3に乗車します。

 乗車直前に1枚。やはりヨーロッパの駅は大きな屋根が素敵ですねえ。