クラス220「ヴォヤジャー」 

British Rail Class 220 'Voyager'


クロスカントリー(XC)のクラス220。長距離を走るため全国の幹線で姿を見る事ができる
(撮影:チェルトナム・スパ駅付近、Cheltenham Spa Station)

●基本データ

デビュー年 2001年
製造会社 ボンバルディア・トランスポテーション(Bombardier Transportation)
最高速度 200km/h
運行会社 クロスカントリー(CrossCountry, XC)
運行区間 クロスカントリー・ルート(CrossCountry Route)
●ペンザンス(Penzance)〜プリマス(Plymouth)〜ブリストル・テンプル・ミーズ(Bristol Temple Meads)〜バーミンガム・ニュー・ストリート(Birmingham New Street)〜ニューキャッスル(Newcastle)〜エジンバラ・ウェイバリー(Edinburgh Waverley)、またはグラスゴー・セントラル(Glasgow Central)
●レディング(Reading)〜オクスフォード(Oxford)〜バーミンガム・ニュー・ストリート〜ニューキャッスル
●ブリストル・テンプル・ミーズ〜バーミンガム・ニュー・ストリート〜ストーク・オン・トレント(Stoke-on-Trent)〜マンチェスター・ピカデリー(Manchester Piccadilly)
●ボーンマス(Bournemouth)〜レディング〜オクスフォード〜バーミンガム・ニュー・ストリート〜ストーク・オン・トレント〜マンチェスター・ピカデリー
編成詳細

クラス220 4連x34本


●多発するトラブルで悩まされる高速電気気動車

 イギリス国内の地方幹線を走る長距離列車用にボンバルディアが製造した。ヴォヤジャー(Voyager、旅人の意)をいう愛称がつけられている。同じシリーズにクラス221と222が存在する。

クロスカントリー線の新しい顔
 1970年代から地方都市を結ぶ長距離列車に投入されてきたHSTとクラス47牽引の客車列車を置き換えるために、元々はヴァージン・クロスカントリー(Virgin CrossCountry)がクラス220を導入した。イギリスを大きな「X」印で結ぶクロスカントリー・ルートをクラス221と共同で担当していた。混雑時には二編成併結して運用され、クラス220と221の複合運用も珍しくなかった。編成こそ短いがクロスカントリー・ルートの列車を最大毎時2本まで増発させるカギとなり、同路線の利用客増加に大きく貢献した。2007年に運行会社が変わり、現在全34編成がクロスカントリー(XC)の所属となっている。

クラス220の仕様
 編成の構成は4連で、一等車一両(A号車)、普通車3両(C, D, F号車)となっている。D号車にはかつて売店が設置されていたが、定員を増やすためにXCが改装した際に撤去され、車内販売に置き換えられた。クラス220の特徴の一つとして、B5005型の軽量ボギーを使用していて、軸受が車輪の後ろ側に設置されている事から、ディスクブレーキと車輪がむき出しになっている。屋根には発電ブレーキの熱変換用の抵抗器が設置されているが、これが原因で何度もトラブルに遭っている。小枝や葉っぱ、鳥までもが抵抗器につまって発火して火災を起こしたり、海岸線も走る事から塩害にも見舞われ、決して信頼性の高い車両とは言えない。

 HSTの置き換え用に導入されたクラス220だったが、前者と比べて圧倒的に不人気で、旅行先でこの形式に当たるとハズレを引いたと感じる乗客も少なくないようだ。客車列車であるHSTより騒音と振動が増えた事、定員が少ないため混雑が激しい、荷物や自転車を置くスペースが限られている、シートピッチが狭い等の理由が挙げられる。クラス220はクラス221とは異なり車体傾斜装置を搭載した事がないにも関わらず、車体断面が車体傾斜装置の搭載を想定したものになっているため車内が狭いのも不人気の原因だ。

(解説・撮影:秩父路号、2016年4月更新)

●ギャラリー


一等車の内装。2+1列配置の非リクライニングシート。


普通車の車内。2+2列固定式クロスシート、非リクライニング。

南西の海岸沿いを進むXCの編成。荒波の時は車両自体が波にかぶられる事もあり、塩害が問題となっている。
(撮影:ドーリッシュ駅付近、Dawlish Station)


旧ヴァージン・クロスカントリーのクラス220。ヴァージン・グループが所有しているクラス221とは異なり前面のエンブレムが銀に赤字となっている(クラス221は赤に銀字)。
(撮影:イースト・クロイドン駅、East Croydon Station)


B5005型軽量ボギー。車輪がむき出しになっているのが特徴。

●参考文献・ウェブページ

・「Traction Recognition, Third Edition」 (Ian Allan Publishing) ISBN 978-0-7110-3792-2
Wikipedia: British Rail Class 220

↑ PAGE TOP