香港の2階建て路面電車 〜中国・香港〜
 香港特別行政区の香港島の北側に沿って走っているのが名物のこのトラム。路面電車特有のチンチンというベルを鳴らして、香港一の繁華街をのんびり走ります。

 ちなみに、ほぼ全線にわたり路線の真下を地下鉄(MTR)が走っており、日本だったら廃止の対象になりそうですが、短距離なら地下鉄が地下まで降りてまた上がってくるのに結構時間がかかるのに対して、気楽に飛び乗れる路面電車のメリットが活かせること、遠距離なら(地下鉄が20分の距離を1時間以上かかるなどだいぶかかりますが)2香港ドル(=約36円)均一料金でいける安さで勝負できていることなどから頑張っています(地下鉄は初乗りが4香港ドルで距離制のため)。

 事実、乗客は1階が近距離のショートホップ組が多いのに対して、二階はメイドさんや子供や観光客などお上りさん系でいつも混雑しています。
(写真撮影、本文:mustafa)
車内の様子。
二階は1-2配置のクロスシート、1階はロングシート。
様々な広告塗装車があり、見ていて楽しい。これは07年1月1日からの公共の場所での全面禁煙を告知する公共広告。
一枚ガラスの前面窓の新型車も導入中。
二階席後方からの眺め。香港の街並みを眺めるにはちょうどよいのんびりさ。

棒
世界の鉄道トップページへ
世界の旅トップページへ
裏辺研究所トップページへ