タリンの路面電車〜エストニア〜
(外務省ホームページより編集)
 エストニアの首都であるタリンの路面電車。ロシアなどと同様、今のところは社会主義国時代の面影を残す車両が数多く走っています。ただし、塗装は1両ごとに異なり、デザインも非常にカラフルで、この点では面目を一新。また、首都の交通の主役であり、メインストリートを4系統の路面電車が走っています。
 軌間は1067mm、車両は2台車式の連接車、2両連結、単行の3タイプ。
(本文:裏辺金好/撮影:kenura様)