ミャンマー国鉄の元伊勢鉄道イセU形
(外務省ホームページより編集)
 ミャンマーでは主にヤンゴン周辺の環状線で、日本で活躍していた気動車たちが多数活躍しています。ここではミャンマーで活躍する、もと伊勢鉄道のイセU形を紹介します。

 伊勢鉄道のイセU形は、1989年に1両が登場したもので、富士重工業製のレールバスで、性能は先に登場したイセT形に準じます。2005年12月に引退し、ミャンマーに譲渡されました。塗装は名鉄から譲渡されたキハ20形に準じたものへ変更されています。

(本文:裏辺金好/撮影:おやじまふぃあ 禁転載)