メルボルンの鉄道オーストラリア〜
(外務省ホームページより編集)
 オーストラリア、メルボルン市内で撮影した写真より。上写真は貨物列車ですが、それよりもこの複雑な配線が凄い。正直列車よりも、複雑でいかにも外国っぽい配線に心惹かれます(笑)。
 下ではメルボルンで旅客列車を運営するコネックス・メルボルン社による近郊列車を紹介。

(解説&撮影:さくら電鉄様 禁転載)

世界各地で鉄道を運営するコネックス(現、ヴェオリア・トランスポール)の子会社
コネックス・メルボルン社が担当する近郊列車。詳細は http://www.connexmelbourne.com.au/ (英語)

この車両、X'Trapolis 100 という形式(?)のようで、3両編成。
両端のMc車にT車が挟まれる編成になっています。旧型車を置き換えるべく、現在も増備されているようです。
ウィキペディアによると、設計最高速度は140km/hですが、技術面の問題で90km/hに抑えられているとのことです。

X'Trapolis 100 の車内の様子。日本の近郊電車とは随分と雰囲気が異なります。