カレリアントレインズ クラスSm6電車「アレグロ号」

 カレリアントレインズのクラスSm6電車はアルストム製の車両で、フィンランドの首都ヘルシンキと、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクを結ぶ高速列車「アレグロ号」に使用されています。2010年12月12日に運転を開始し、最高時速は、220km/h。高速新線を走行することもあって、所要時間は従来の約2時間短縮の3時間半となりました。

 ちなみに、カレリアントレインズはフィンランドの鉄道会社VRグループとロシア鉄道がそれぞれ50%ずつ出資する合弁会社です。
(撮影&下解説:白いパパ/上解説:裏辺金好 *禁転載)


名建築と名高いヘルシンキ中央駅を背景に。

車両形式などの表記。最高速度220km/hも書かれています。

ロシア国旗を意識したトリコロールライン

2等席

座席は電源利用可

フットレスト

飲料水サービス

食堂車