NDJ3型気動車「和諧長城号」
(外務省ホームページより)

 NDJ3型気動車は中華人民共和国鉄道部の車両で、北京近郊の北京市郊外鉄道S2線を担当している。動力集中方式で編成の両端に機関車があり、中間客車が7両組み込まれている。
 北京五輪に合わせて2008年8月から運行開始した。
 最高速度は160km/h。
(解説&撮影:秩父路号)


この長城号もCRHで運行される「和諧号」の一員となっている。
 S2線は北京北駅から延慶(ヤンチン)を結び、終点の一つ前の八達嶺(バダリン)が万里の長城の一部の最寄り駅になっている。列車は一時間に一本運転されるが、ほとんどの乗客が万里の長城を目指す。


北京北駅にて

中間車の様子。窓がとても大きくて景色がよく見える。

二等車の車内。3+2の配置となっている。

カフェテリア車。奥に売店があり、手前の座席でくつろげるようになっている。