小田急50000形


7000形や10000形のような雰囲気を取り戻しつつも、ライト位置などは従来に無いデザイン。
(写真:小田原線 秦野駅/撮影:裏辺金好)

●基本データ

デビュー年:2004(平成16)年
運行区間:小田原線、箱根登山線

●白いロマンスカー、登場。

 2005年3月19日に営業運転を開始した最新ロマンスカー。通称”VSE”=Valut Super Express。Vaultとは、アーチ状の天井を意味する。

 HiSE車以来久しぶりの前面展望車であり、連接車としては初の10両編成。また、従来より45cm高い、2.55mの室内高を確保し、さらに簡易振り子(空気圧による車体傾斜)が搭載されている。このほか、小田急連接車初のボルスタレス台車採用など、新しい試みが沢山の車両である。

 新宿と箱根湯本の観光輸送に大きな力を発揮し、評判は上々。

●室内


(撮影:裏辺金好)

(撮影:裏辺金好)

↑ PAGE TOP